亀吉と亀子

10
16
2007

食事をしている亀子(A)  

うちに新たに、家族が加わった。2匹のリクガメ。まだ赤ちゃんだから、雌雄の区別がつかないと言われたのだけれど、甲羅の白くて小さいほうを亀子、甲羅の黒くて大きい子を勝手に亀吉と名づけてみた。

親しい人に、まだ性別がわからないんだから、AとBにしておいたら。といわれたが、あまりに味気ないので、やっぱり亀子と亀吉にしてみた。( しかし、なぜかその人と亀のことを話すときにはつられて、AとかBといっている。)

リクガメは実は、水がいらないので、水を取り換える必要もなく、育てるのが楽ちん。食事は、野菜系だけれど、野菜がない時にも、亀の餌があるので、これもそんなに手間がかからない。

あとは、リクガメは寒さに弱いので、保温球をつけておいて日中は 、紫外線の蛍光灯をつけてあげる。

そして、週2回新陳代謝をアップさせるために温浴。この温浴をしているときが結構かわいい。いつもは動かないでじっとしているくせに、バチャバチャ動いている。まだうちに来て2週間ほどだけれど、早速情が入っています。

亀吉(B)

Comment:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://kireicafe.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/120
Listed below are links to weblogs that reference
亀吉と亀子 from キレイカフェ*ブログ

ページの先頭へ戻る